何度見ても面白い。「ショーシャンクの空に」

ショーシャンクの空に [Blu-ray]
ショーシャンクの空に [Blu-ray]

この映画を知らない方はいないと思いますが、ドラマ系の映画ではかなり好きな作品なので、敢えてご紹介します。

エリート銀行員の主人公デュフレーンはある日冤罪で牢獄されてしまいます。彼は無実を訴えますが、その訴えが通じることはなく刑に服役させられます。理不尽な現実。絶望の毎日。人間扱いされていない服役者達。最悪な状況です。しかし主人公はそんな塀の中での生活にも、少しずつ彼なりのアプローチを始めます。所内図書館の設立の提案をしたり、銀行員時代の経験を活かし所長個人の税務処理をしたりと、活躍を見せます。すると、少しずつ周りから一目置かれる存在になっていき、いつしか最悪だった塀の中の環境が以前とは比べものにならない程改善されていきます。この時点でかなり感動がありますが、もっとすごい事が最後に起こります。さわやかで感動的なラストシーンで気分も明るくなります。

最悪な状況の中でも、その時出来ることを直向きに頑張っていればいつか報われる。希望を捨ててはいけない。そう映画が教えてくれた様な気がします。

今、東北関東大震災で多くの方々が大変な状況下に置かれていると思います。被災された方々には心からお悔やみ申し上げると共に、少しでも早く復興できる様に切に願っています。又、私個人を始め弊社空間建築ファクトリーでも、可能な限りのことを行い被災者の方々を支援してきたいと思います。

Leave a Reply