Archive for the ‘ロードムービー’ Category

年を重ねただけで人は老いない 世界最速のインディアン

日曜日, 4月 24th, 2011

スマイルBEST 世界最速のインディアン [DVD]
スマイルBEST 世界最速のインディアン [DVD]

「忘れるな。夢を追わない人間は野菜と同じだ。」

「どんな野菜?」

「さあな キャベツだ そう キャベツだ。」

1000cc以下のオートバイの地上最速記録保持者バート・マンローの実話に基づいた物語「世界最速のインディアン」。

”インディアン”とは彼のオートバイ、1920年型のインディアン・スカウトのこと。

ストーリーは、1960年代、独り小屋に住んでバイクの改造に日々勤しんでいたバート・マンロー。67歳の彼は長年の夢”アメリカ、ユタ州ソルトフラッツで世界最速記録に挑むこと”を実現するためにアメリカに渡り、道中様々な人々の手を借りながら目的地へ向かう、というお話。

ニュージーランド生まれのバートはアメリカに着いてトラブルやカルチャーショックに遭うのですが、その時々に出会った人に助けられてソルトフラッツへたどり着きます。実話に基づいているものの、監督やバート役のアンソニー・ホプキンスの父親のエッセンスも加えられたキャラクターは実にチャーミング。彼に出会った誰もが手を差し伸べたくなるのもわかります。

バート・マンローは67歳でソルトフラッツで世界最速の男となるわけですが、彼はその後、何度も渡米し、何度も記録を塗り替えました(映画は最初に渡米したときのお話)。サムエル・ウルマンの詩「青春」に

「青春とは臆病さを退ける勇気、安きにつく気持を振り捨てる冒険心を意味する。ときには、二〇歳の青年よりも六〇歳の人に青春がある。」

という一節がありますが、バート・マンローの人生はそれを体現していると言えるでしょう。老いることへの恐怖感を打ち消してくれる映画です。

好きな映画を3本挙げるときに必ず入れるこの映画。お気に入りのシーンは、バートがソルトフラッツに着いたとき、それまでその場所で記録を打ち立ててきたマシンとドライバーの名前を次々口にし、今、自分が夢見たその場にいることに感動して涙を流すところ。

自分の人生でそんなときは来るのだろうか。

Posted in ロードムービー | No Comments »